ストレスが原因でED(勃起障害)になるの?

ストレスが原因でEDになることがあります。

あなたも大なり小なりストレスを抱えて生活をしていると思います。

そのストレスがEDを引き起こすケースが多くなっていますので、あなたも注意しておきましょう。

このストレスによって起こる勃起障害、勃起不全を「心因性ED」と呼びます。

心因性EDは、現実心因深層心因に分けられます。

現実心因とは、日常生活で受けるストレスのことです。

仕事のストレスや人間関係のストレス、嫁姑問題、事故、経済的困窮、失恋、不倫、早漏、パートナーとの喧嘩などが現実心因に該当します。

現実心因の場合は、治療で簡単に治ることもあります。

一方、深層心因とは、無意識に感じているストレスのことです。

深層心因の場合、自分では気付かないことが多く、治療に時間がかかりますし、治らないケースもあります。

幼少期のトラウマや欲求不満などが深層心因に該当します。

このように精神的なことが原因で勃起障害に陥ることがあるため、EDを防ぐためにもストレスのない生活を心がけるようにしましょう。

当ページからのリンク先とページ記載の内容につきましては一切関係ありません